ページの先頭です

FIO-X7MK2 フィーオ ハイレゾ・デジタルオーディオプレーヤー64GBメモリ内蔵+外部メモリ対応(2.5mmバランス出力対応) FiiO X7 Mark II:Joshin web 家電とPCの大型専門店 - 92bc4

2019-11-08
カテゴリトップ > オーディオ > デジタルオーディオプレーヤー > その他メーカー > 64GB〜
FIO-X7MK2 フィーオ ハイレゾ・デジタルオーディオプレーヤー64GBメモリ内蔵+外部メモリ対応(2.5mmバランス出力対応) FiiO X7 Mark II
【返品種別A】
□「返品種別」について詳しくはこちら
2018年02月 発売



◆最大384kHz / 32bitのPCMデータおよび11.2MHzのDSDデータの再生に対応するデジタルオーディオプレーヤー
X7 Mark IIは、FiiOのデジタルオーディオプレーヤーの最新世代のフラッグシップ機として企画され、クラス最高峰のオーディオ性能、機能性、利便性を実現した製品です。
その圧倒的なパフォーマンスに加え、多くのフォーマットの再生に対応しています。
最大384 kHz / 32 bitのPCMデータおよび11.2MHz(DSD256)のDSDデータのネイティブ再生に対応します。

◆ESS Technology製ハイエンドDACチップ「ES9028PRO」搭載
X7 Mark IIは、米ESS Technology製のホームオーディオ機器向けハイエンドDACチップ「 ES9028PRO」を搭載しています。
ES9028PROは、S/N比が129dB、全高調波歪+ノイズ(THD + N)が-120dBと極めて高い性能を有しており、より高い分解能、より微細なレベルまで掘り下げたダイナミックレンジ、広大な音場表現を提供することができる数少ないキー・コンポーネントです。
X7 Mark IIは、ES9028PROの採用によって、従来機と比較しても明確な音質の向上を体感いただける進化を遂げています。
ES9028PROのユニークなTHD補正機能と特別なデジタルフィルター機能を単に使うのではなく、Androidのネイティブオーディオリサンプリング(ASRC)機能をバイパスする機能と組み合わせることにより、X7 Mark IIは音楽を精密かつ官能的に再現します。
また、ES9028PROに内蔵されている7種類のデジタルフィルターの切替機能を搭載しており、音楽のジャンルや好みにあわせて音質を調整することも可能です。

◆2.5mmバランス出力端子を搭載した新アンプ・モジュール「AM3A」が付属
X7 Mark IIにバンドルされている新アンプ・モジュール「AM3A」は、シングルエンドの3.5mmヘッドホン出力端子だけでなく、バランスの2.5mmヘッドホン出力端子をも備えた全く新しいアンプモジュールです。
「AM3A」では、世界的に高い評価を獲得しているアナログ・デバイセス製の高精度広帯域JFETオペアンプ「AD8620」と、FiiOエンジニアチームからの高い要求レベルを満たすためにX7 Mark II専用に設計された特注仕様の「OPA926」オペアンプを使用しています。
FiiOのエンジニアは、「AM3A」の最終的な設計を決めるにあたり、1年間に及ぶ徹底したテストを実施し、3つの主要なデザインリビジョンと9回にも及ぶPCB設計を行ってきました。
ポータブルオーディオ機器としては異例となる開発期間と工数を経て完成した「AM3A」モジュールは多くのオーディオファンに満足いただける品質に仕上がっています。

◆DACの真価を発揮させる3基の異なるD/A変換用水晶発振器を搭載
X7 Mark IIは、ES9028PROの真価を発揮させるため、44.1 kHzの整数倍のサンプリング周波数用、48kHzの整数倍のサンプリング周波数用、極めて高いサンプリング周波数をもつハイレゾ音源用に、3つの独立した水晶発振器を搭載しています。
従来機と比較して、X7 Mark IIはさらに多くの水晶発振器を搭載しただけでなく、より高速なモデルを採用しています。
この結果、あらゆるサンプリング周波数のデータを再生した際に、ジッターを大幅に減少させ、クロック精度だけでなく動作安定性を向上させることで、デジタル信号からアナログ信号への変換をより正確に行います。

◆内部設計の徹底的なノイズ対策
X7 Mark IIの設計にあたっては、より良い部品や素材を使用するだけでなく、内部の設計を見直し、より信頼性が高く、EMI(電磁干渉)を受けにくくする手法を多数考案しました。
結果として、基板上の7箇所に特別なシールド処理が施されているだけでなく、優れた音質を達成する上での重要性から、主制御領域とオペアンプに対して2重のシールド処理が施されています。

◆2GB RAM、64GBの内蔵ストレージ、2基合計512GBまで対応のマイクロSDカードスロット
X7 Mark IIは、大幅な高速化を実現するため2GBのRAMを搭載しました。
これにより従来機と比べ40%のベンチマークスコア向上を果たしています。
マルチタスク処理は速やかに実行され、よりスムーズな動作を実現します。
また、64GBの内蔵ストレージに加えて2基のマイクロSDカードスロットを搭載し、それぞれ最大256GB(合計512GB)の記憶領域の拡張が可能です。
X7 Mark IIでは、どこに行っても音楽コレクションの不足の心配がありません。

◆オーディオ再生用にカスタマイズされたAndroid 5.1ベースOSを採用
X7 Mark IIは、オーディオ再生品位の強化のために、コアレベルでカスタマイズされ最適化されたAndroid 5.1を採用しています。
汎用のAndroid 5.1と比較して、X7 Mark IIで採用されたバージョンははるかに高速で安定しており、スムーズなユーザー・エクスペリエンスを実現します。

◆OSモード切替機能により、様々なアプリを高音質に
X7 Mark IIは、ユーザーが任意に選択可能な2つの動作モードを搭載しています。
「Pure Musicモード」は、純正アプリ「FiiO Music」など特定のアプリケーション以外を停止し、音楽再生にソフトウェアレベルで影響を及ぼさないようにすることで、音質を追求するオーディオファンを対象としたモードです。
他方、 Androidモードは、TIDAL、Spotify、iTunes、AWAなどの音楽ストリーミングサービスなど、多くのサードパーティ製アプリを高音質に再生したい場合に適しています。

◆2.4GHz帯と5GHz帯の両方の帯域に対応する優れたWi-Fi接続機能
X7 Mark IIで新たに搭載されたWi-Fiモジュールは、2.4GHz帯と5GHz帯の両方の帯域に対応しており、従来機よりもはるかに優れたユーザー・エクスペリエンスをもたらします。
これにより、より安定し強力な信号受信強度と高速化が可能になります。
さらに、X7 Mark IIは、Wi-Fi、Bluetoothなどワイヤレス信号のすべてが外部の電磁妨害を受けないように、内部設計に特別な注意が払われています。
これらの対策は従来機と比較して、X7 Mark IIがEMI対策という観点でも優れていることを意味します。

◆Bluetooth 4.2準拠でQualcommのapt-X規格を完全サポート
X7 Mark IIは、Bluetooth 4.2準拠で英Qualcommのapt-X規格を完全にサポートする製品です。
具体的には、Bluetooth 4.2のフルサポートにより、X7 Mark IIが従来の高速接続およびBLE(Bluetooth低エネルギー)接続の両方をサポートすることを意味し、あらゆるBluetoothデバイスとのペアリングを可能にします。
apt-Xのサポートと組み合わせることで、無線接続でも高音質で音楽を楽しむことができます。

◆最大で192kHz / 24bitのPCMデータの再生に対応するUSB DAC機能
X7 Mark IIは、USBケーブルを介してコンピューターと接続することで、最大で192kHz / 24bitのPCMデータの再生に対応するアシンクロナス方式のUSB DACとしてもご利用いただけます。
Macでお使いいただく場合には、ドライバーをインストールする必要はなく、接続すると自動的に認識されます。
Windows PCでは専用ドライバー・ソフトウェアが必要となりますが、WASAPIのほかASIOもご利用いただけます。

◆光デジタル出力/同軸デジタル出力兼用端子を搭載
X7 Mark IIは同軸デジタル出力と光デジタル出力を兼用できる端子を搭載しており、他社製DACとの接続も柔軟に対応することができます。

◆歌詞とカバーの自動検出機能を搭載
X7 Mark IIは、音楽の歌詞やカバーの自動検出機能と検索機能が組み込まれています。
正確なアルバムのカバーや歌詞を手動で検索してダウンロードする必要がなくなり、時間と手間を省くことができます(※ 検索結果の正確性を担保するものではありません)。

◆一新されたユーザー・インターフェイス
FiiOのUI設計チームは、X7 Mark IIの発表にあわせ新しいUIを特別に開発しました。
スタイリッシュで機能的に最適化されていて、音楽を素早く手に入れることができます。
X7 Mark IIには、3つのテーマファイルが付属しています。
テーマは、デバイスを再起動することなくオンザフライで切り替えることが可能です。
また、将来テーマが追加された場合には、後でダウンロードすることができます。

◆高解像度タッチスクリーン搭載
X7 Mark IIに搭載されている480×800ピクセルのタッチスクリーンは、グラフィカルな表現を可能としているほか、特にAndroidベースのアプリケーションやデバイスの操作を容易にするために必要不可欠な要素です。
スムーズでストレスの少ない操作が可能です。

◆アンプモジュールの交換も簡単

■ 仕 様 ■

  • 対応フォーマット:
    ・ロスレス形式:
     ・DSD:DSD64/128/256(“.iso” “.dsf” “.dff”)
     ・DXD:352.8kHz
     ・APE FAST/High/Normal:384kHz/24bit(MAX)
     ・APE Extra High:192kHz/24bit(MAX)
     ・APE Insane:96kHz/24bit(MAX)
     ・Apple Lossless:384kHz/32bit(MAX)
     ・AIFF:384kHz/32bit(MAX)
     ・FLAC:384kHz/32bit(MAX)
     ・WAV:384kHz/64bit(MAX)
     ・WMA Lossless:96kHz/24bit(MAX)
    ・ロッシー形式:
     ・MP3、WMA、OGGその他
  • ヘッドホン出力 (3.5mm headphone out jack):
     ・≥200mW(16Ω / THD+N<1%)
     ・≥150mW(32Ω /THD+N<1%)
     ・≥17mW(300Ω / THD+N<1%)
  • バランスヘッドホン出力 (2.5mm TRRS headphone out jack):
     ・≥380mW(16Ω / THD+N<1%)
     ・≥400mW(32Ω /THD+N<1%)
     ・≥63mW(300Ω / THD+N<1%)
  • 周波数特性:6Hz〜60kHz(-3dB)
  • S/N比:≥119dB (A-weighted)
  • DACチップ:ES9028PRO
  • 対応する外部接続方式:
     ・WiFi:5GHz/2.4GHz IEEE802.11 b/g/n standards
     ・Bluetooth:Bluetooth V4.2 aptX
     ・USB:Micro USB2.0
  • ストレージ部:
     ・RAM容量:2GB
     ・拡張ストレージ:Micro SD
     ・対応する最大拡張ストレージ容量:512GB (256GB x 2)
     ・ROM容量:64GB
     ・ROMのユーザー使用可能領域:約55GB
  • 電源部:
     ・推奨ACアダプター出力:DC 12/1.5A、9V/2A、5V/2A recommended
     ・バッテリー:内蔵型3800mAh高速充電対応リチウムポリマー電池
  • 連続再生可能時間およびテスト環境:
     ・3.5mm ヘッドホン出力:8時間
     ・2.5mm バランスヘッドホン出力:7時間
  • 寸法:H128.7×W67.2×D15.5mm
  • 重量: 約212g

フィーオ


(※この説明文はの記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

オーディオ>デジタルオーディオプレーヤー>その他メーカー>64GB〜



こちらの商品は、【まごころ長期修理保証】に加入可能商品です。
長期修理保証にご加入希望の際は、以下のリンク先より専用の加入料も一緒にお買い求め下さい。

・まごころ長期修理保証(保証5年)[加入料:対象商品代金の5%]商品「FIO-X7MK2」専用加入料(※加入料のみ注文不可)

※対象商品と専用加入料を分けてのご注文は承れません。必ず一緒にご注文して下さい。
※まごころ長期修理保証についての詳細・注意事項はこちらのページをご一読下さい。

 
価格
94,358円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
ポイント10倍
9430ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
通常1-2日で出荷
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く